スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベアリング交換 リンク周り








シェルパのリヤサスのリンク周りのベアリングを交換します。

実は今回の作業はグリスアップだけの予定でしたが、ばらしたらベアリングのニードル部が破損しているのが

発覚しベアリングとシールを注文して総交換ということになりました





まず車体を馬で浮かしリヤホイールをはずします。その後スイングアームにジャッキをかませて

リンクロッドのナットをはずします






シェルパの場合 ロッドのボルトはエンジン側から抜きその後スイングアームを持ち上げてから

後ろ側のボルトを抜くとスタンド等に干渉せず抜くことが出来ます

一応 洗車後ですが、かなり汚れています(笑)






スイングアームのボルトも抜きました。かなり錆びています。オフロードの宿命です







ナンバーはモザイクの必要がありません(笑)

全国的に激しいところに行く人は圧倒的にセローの人気が高いようですが

シェルパも捨てたものじゃありません。チェーンの長さに気をつければモトクロスマディタイヤも

装着できます。あとスプロケを思い切りショートにすれば歩いて登れないとこも

登れます。 ※腕は必要(笑)






ベアリングを抜きます。  ハスコーのベアリングプーラーを使っています








さくさく 抜いていきます







すべて抜いたらきれいに洗浄します。

この後 ベアリング挿入となるわけですが、 今回はこの画像のプッシャーで叩き入れる事にしました。


本来 ニードルベアリングは圧入です。 刻印のある方の側面も打撃に耐える作りにはなっていません。

熱ばめもリンク周り等を直であぶるとひづみが出たりしますので、オイルにつけそれを熱する方法が

最良だと思います。

しかし、今回はどうせ藪の中や森の中を徘徊するだけのシェルパですので、たたきいれます






コンコンコンとたたいてすべて挿入、 入れしろはスイングアーム 8ミリ(だったかな?)

リンク周り 5.5ミリ とカワサキ指定どうりにします

ベアリングにはグリスを塗布しとくのですが、 私は スーパーゾイルのグリスを使っています

そこにゾイルの原液を数滴たらした特性グリスにして使います。かなりいいですよ!


シール類を取り付けたら もと通り組み立てます。

安い市販車の場合(特に鉄フレーム車) こうゆう所は新車の時からガタがある場合があります。

指定トルクに開きがある場合 何k~何k は最弱で閉めてから様子を見るのがいいかもしれません。

スイングアーム等横方向にガタがある場合(スラストベアリングなしのヤツは特に))かなり気になり

ますので強めに締めがちですが、ハンドルが振られたりする場合があります。



リンクのグリス劣化やチェーンの片伸びなどもフロント振られの原因になりますが・・・

長年乗られてる方は皆さん知ってらっしゃるでしょうが、

フロントの不具合はリヤからの影響というのが多いような気がします






にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ
スポンサーサイト

デスビ メンテ







軽トラックにガソリン入れてこようと思ってスタンド行ったらエンジンがかからなくなりました

走行14万km 今までノートラブルで来ましたが・・・

とりあえずエンジンカバーを取り目視でチェック

プラグを見ましたが3本とも異常なし





続いてデスビキャップを見ようとボルトを緩めると なんと水が出てきました。

先日 めずらしく洗車を行いそのときに入ったのでしょう。







接点のところに金属かすがこびりついていました。軽くマイナスドライバーで落として

ふたをしてセルをまわすとかかりました。

出先でかなりあせりましたが、この程度のトラブルで助かりました。



今まで雨天でも全く問題なしでしたが、荷台を念入りに洗いましたのでそのときに入ったのでしょう

キャップとデスビ本体の間にはパッキン入ってなかったかな?






にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ

山に行ってきましたが・・・






今日は総勢8名の仲間とオフロードで遊んできました

ヒルクライムメインで普通の林道はほぼ無しのルートを予定してましたが

スタートして10kmもいかず3台がリタイヤとなってしまいました。

おまけに午後から雨となったため おもしろ画像はまた今度ということにします






いつも使ってるルートが荒れていて不通となっていましたので

ここから登ることにしましたがなかなか難しかったです






          ※画像はN氏 のCRF

ここを越えたらいろんなヒルクライムコースがあり

そこで写真を撮るつもりでしたので集合写真もありません











この場所でヤマハのWRが謎のエンジントラブル 惰性でふもとまで降りることとなりました

この後でCRMのリヤサスのスプリングをとめているCリングが無くなり車高短となり

フェンダーにタイヤごろごろいわせながら帰還

その後にシェルパがヒルクライムでさおだって転倒 運悪く岩にあたりジェネレーターカバーが

割れてしまい帰還となりました








ドナドナされます。

今日も皆さん怪我も無くなによりです

ちょうど天気も雨となり 消化不良ですがお開きとなりました

近々またリベンジです。

オフロードは熊本 阿蘇近辺で遊んでいます。いっしょに遊びたい人募集中です(笑)








にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ

シートストッパー







クラブマンのシートストッパーが無くなりました

ここはボルト留めじゃなくボタン留めだったため経年劣化でゆるくなっていたようです。

ちょっと工作しないといけません










木でネタをつくり皮を被せようと思いましたが

思いのほか木そのものの質感がよかったのでこれで行くことに決定!

縁に飾り彫りをして少し磨いて完成としました

ちなみにマジックテープで固定






クラブマンの雰囲気になかなかマッチしています(自画自賛)

素材はけやき(笑) ですので結構長持ちするはずです






にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ

バーエンドミラー






バックミラーはカウルの両端に付いてるんですが

腕しか写らなくて後方が見づらくハンドルバーの先端に付けたいと思っていました。

しかし、このハンドルはマグラハンでパイプじゃなくてアルミの鋳物? で中が詰まっているのです

バーエンドに付けるタイプのミラーは使えません

自転車用のミラーなんか物色しましたが、これぞというやつにめぐり合えません


現在付いてるこのミラーはネイキッドバイクについてる普通のミラーをカウルに取り付けたんですが

これを直接付ければいいことに気づきました!



ハンドルエンドにドリルで下穴を掘りそこにタップをかけます。





取り付けました。 こうすれば良かったんです。固定観念に縛られなかなか思いつきませんでした

なんとも簡単なことにずいぶんと悩んでしまいました










ちょっと試乗しましたが、よく見えます。

視線移動の大きさも気になりません。


走りに行ってるときは結構 後ろが気になります。

これで白バイやいのししばあさんが付いてきても安心して走ることが出来ます(笑)







にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ
プロフィール

supergeebee

Author:supergeebee
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。