スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TY-S125F クラッチ






本格的に梅雨に突入したようです。

最近のトライアル練習で体があっちこっち痛いので、休憩にはちょうどいい時に雨の季節がやって来たようです
 
乗り始めてからずっと気になっていたクラッチの切れの悪さを改善しようと思い調整しました。

TY-S125Fを買って(中古)すぐ、フリクション、クラッチプレートは新品にしましたので、キワミはないとして

今回行う作業は

    ・各プレートのバリとり
    ・エンジン側のクラッチアジャストの調整

の2点です。
             ※写真のリアブレーキの踏面は自作 ギザギザはグラインダーで削りだし(笑)







各プレートの爪をクラッチバスケットとの接触箇所の端面を軽くペーパーがけ。

指で触れてひっかかり感が無くなる程度でいいと思います。






全部終わると組み込むわけですが、

クラッチプレートには、表、裏があり、このバイクは買った時バリのあるほうが外側に組んでありました。

ごく簡単に言えばつながりはよいがきれが悪いということになります。バリが内側だと反対

今回はバリが内側に来るように組み付けました。

半クラを多用するトライアルではクラッチの負担が心配ですが、切れが悪いと指の負担が大変です。

強化スプリングが入っているので大丈夫でしょう。





クラッチスプリングをセットして、写真中央のアジャスト調整ねじでクラッチ調整をします。

ケースカバーは開けたままクラッチレバーを握りプレッシャープレートの移動量を実測します。

アジャストねじを緩めたり締めたりして1番ストロークする位置を見つけます。

今回は1.2mmのストロークが確保できました。


ケースカバーをセットしてOILを入れたら終了。 この系統のエンジンマニュアルではガスケットはやぶれなけ

れば再利用だそうです。


雨のため本格的な試乗は出来ませんが、少し動かした感じでは、ギヤが入りやすくなりました。

それと心配していたつながりは、穏やかなつながりかたになりました。

思いっきりパワーをかけたときのすべりが予感できそうなくらいやわらかなつながりかたです。

本格的な試乗が出来るまで、眠りが浅くなりそうです(笑)





にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

TY-S125F IN 熊本 阿蘇






全国的に流行ってるらしいTY-S125Fを友人と共に手に入れました。(中古)

ネットで検索するとクラッチがいかんらしいが、2台とも油圧クラッチがついていて違和感ありません。

ほかのすごいらしいトライアル車に乗ったことがないので、私的には充分な性能と車重です。



空き地に丸太を置いて練習しています。

トライアルの経験がないので動画などを参考にしていますが、先生を募集中(笑)です

当方、阿蘇ですので近場の方、ぜひお願いします!



  写真は順不同











写真は友人
IRCのタイヤでサイドが硬いと言っていたが荷重が乗ったらすごい潰れよう






こちらも写真見て気づいたがフェンダーがすごいことに・・・





にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

続きを読む

プロフィール

supergeebee

Author:supergeebee
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。